NEW Futura シリーズ FUTURA Xシリーズ Futura X5シリーズ Futura X7シリーズ

 

スコッティキャメロン SCOTTY CAMERON フューチュラ パター

スコッティキャメロンのパターで斬新なモデルとして一躍有名になったのはこの初代FUTURAパターではないでしょうか。

私の記憶ではPGAツアーの大会で実際に使用していたのはフィル・ミケルソン選手だった記憶にあります。当時はパターヘッドがあまりにも大きく、またキャディバッグからヘッドが大きくはみ出ていたギアを持っていたのは他にいなかったせいもありますが、そのデザインの斬新さにはおどろきでした。

画像&商品タイトルをクリックすると詳細スペックがみれます

進化したフューチュラパターのフォルムが斬新だった!

市販モデルが販売されてからトップの3つの穴にはめ込むウェイトなど販売していました。

The Futura was in the prototype stage for years and finally made its way into production. The Futura has a unique weight distribution with 75% of the weight being in the stainless “horseshoe” and 25% being in the face and body. This combination of balance allowed the Futura to perform like no other putter we had ever tested. The ball rolls immediately off the face without ever digging into the green. The sole was designed so the putter never closes when setting up to the ball and the topline is shaped for a contoured look. Finally, two plugs have been milled into the back of the face and stainless weights have been applied to create even more stability giving the putter solid sound and feel. The Futura had its first win on the PGA Tour in 2003.

■ロフト角:4度
■ライ角:71度
■レングス:35インチ
■ヘッド素材:6061 Aluminum & 303 Stainless Steel

スコッティキャメロン SCOTTY CAMERON フューチュラ MIDパター

スコッティキャメロンのパターで斬新なモデルとして一躍有名になったのはこの初代FUTURAパターではないでしょうか。

私の記憶ではPGAツアーの大会で実際に使用していたのはフィル・ミケルソン選手だった記憶にあります。当時はパターヘッドがあまりにも大きく、またキャディバッグからヘッドが大きくはみ出ていたギアを持っていたのは他にいなかったせいもありますが、そのデザインの斬新さにはおどろきでした。

画像&商品タイトルをクリックすると詳細スペックがみれます

進化したフューチュラパターのフォルムが斬新だった!

市販モデルが販売されてからトップの3つの穴にはめ込むウェイトなど販売していました。

The Futura Mid (Belly) putter was prototyped extensively on Tour and finally made its way into production. The Futura Mid is 44” long with a 370 gram head weight and incorporates a long bend shaft. This makes the putter face-balanced while retaining its 71 degree lie and 4 degrees of loft. The length and weight work together to give the putter perfect balance. The majority of weight is behind the ball making the takeaway and follow through effortless. The ball rolls immediately off the face and the sole was designed so the putter never closes when setting up to the ball. The top-line is shaped for a contoured look and two red sightlines have been added to the body of the putter to aid alignment. Scotty designed a split-round Baby T grip in red that fit the model perfectly. 

■ロフト角:4度
■ライ角:71度
■レングス:44インチ
■ヘッド素材:6061 Aluminum & 303 Stainless Steel

スコッティキャメロン SCOTTY CAMERON フューチュラLONG パター

スコッティキャメロンのパターで斬新なモデルとして一躍有名になったのはこの初代FUTURAパターではないでしょうか。

私の記憶ではPGAツアーの大会で実際に使用していたのはフィル・ミケルソン選手だった記憶にあります。当時はパターヘッドがあまりにも大きく、またキャディバッグからヘッドが大きくはみ出ていたギアを持っていたのは他にいなかったせいもありますが、そのデザインの斬新さにはおどろきでした。

画像&商品タイトルをクリックすると詳細スペックがみれます

進化したフューチュラパターのフォルムが斬新だった!

市販モデルが販売されてからトップの3つの穴にはめ込むウェイトなど販売していました。

This Futura Long design is 48” from the sole to the end of the split grip and has a 470 gram head weight to match the length with the weight, creating a perfectly balanced putter. The Futura Long has a different shaft position than the other models incorporating a straight, center-shaft design making setup and ball position easy to repeat. With the added length and different setup of the Futura Long, the lie is more upright at 79 degrees and the loft remains at 4 degrees for optimal performance. The two red sightlines running the length of the body make alignment simple. While testing, Scotty found that players grip the putter in different positions and designed a round, red, Baby T grip that fit the look and feel of the new Futura. 

■ロフト角:4度
■ライ角:79度
■レングス:48インチ
■ヘッド素材:6061 Aluminum & 303 Stainless Steel